鼻炎・花粉症

花粉症のこんな症状にお悩みではないですか?

  • くしゃみ、鼻水、鼻のつまりがありつらい。
  • 目がかゆい。
  • 頭痛やめまいなど風邪に似た症状がある。
  • 起床時にくしゃみが出る。
  • 薬を飲んで抑えているが毎年春先がつらい。

本当に悩む人だけが遠方からも来院する治療院

多くの雑誌や書籍に掲載されています

※ 2015年7月現在

症状が改善した喜びの声をご覧ください

20年来悩まされた花粉症が改善

Q1.今回はいつごろから?どのような症状でお困りですか?

花粉症で鼻水、目のかゆみ、せきがひどい。

Q2.施術を受けてみてどう感じましたか?

花粉症歴20年で、ここ10年くらいは毎年同じ病院で処方してもらう薬で症状を抑えていました。それは、花粉症は治せるものではなく、年をとったらいつの間にか治ってる、という病気で、ずっと付き合っていくものだと思っていたらから、対症療法しかないと決めつけていました。でも「薬は飲みたくない」と初めて思うようになり、こちらでお世話になる事に決めました。

ひどい咳をして初めて訪れた翌日には、咳がほとんど出なくなりました。これは、例年、梅雨時期まで続いてきたことを考えると、ありえない事でした。まだ、3回しか通院していませんが、鼻水もほぼ出ないようになりました。仕事で外回りをしている私にとって、花粉症は大敵です。仕事をする以上、花粉を避けることはできないし、かといって、症状が出ているとお客様にも不快感を与えてしまいます。それだけに、ここまで、薬なしで良くしてくれた福整骨院さんには大変感謝しています。

「花粉症って、薬なんか使わなくても治る!」ということをもっと多くの人に知ってもらいたいです。人間の力って自分の体って本当にすごい、という事を知ってもらいたいです。

片道2時間近くかかるので通院は大変ですが、そこに時間をかける以上の価値があります。もう少し通って、目のかゆみがなくなり、マスクを外しても全然平気なところまでいけたらいいなぁと思っています。

先生、これからもよろしくお願いします。

 

Q3.これからご来院くださる方へメッセージ

花粉症は薬を使わなくても治ります。治らないという想い込みがいけないのだと思います。自分の体に感謝して信じることが大切なことだと思います。

 

 

お名前 増田 男 年齢41歳 町田市 会社員

※患者さんの感想であり、効果効能を保障するものではありません。

不思議な治療に思えましたが最終的には花粉症まで改善しました

今回はいつごろからどのような症状でお困りでしたか?

H25.12月末交通事故にて肩を痛めた。その後H26.2月頃より座骨神経痛、その他約20年前より花粉症

施術を受けてみてどう感じましたか?
交通事故に会い近所の整形外科で1ヶ月ほどリハビリを受けるも本当にこの治療で治るのか不安に思い(温熱、干渉波、マッサージ)さらに後遺症、治るまで半年の見込みと言われる。身体を使う仕事をしているため、より積極的な治療をと他院をさがすうちに福整骨院さんに出会いました

施術を受けてみて初めは本当に不思議という思いでした。事前にHPを見ていたものの実際に受けて見ると先生がチョンチョンと触るだけ。それでも通ううち、後遺症になるかもと言われていた痛みはウソのようになくなりました。

ついでに花粉症、坐骨神経痛の治療もして頂くことができました。花粉は20年来、超重傷で毎年つらい思いをしてきました。これまでレーザーは違う病院で何度か受けたり、漢方、市販薬など行ってきましたが、効果なし。苦しくて夜中も目が覚めることもザラでしたが、うそのように今年はマスクなしの生活。憂鬱だった春がウキウキの春になりました。

これから来院くださる方へメッセージ

先生には事故後の暗い気分もなくしていただいたと思います。毎回毎回暗いマイナストークに本当にこりずにお付き合いいただけて感謝しております(笑)それほど親身になってくださります。

川越市 38歳女性 A.Nさん

※患者さんの感想であり、効果効能を保障するものではありません。

他院の診察券を提示で割引

本当に改善したいと強く願う 方はご相談ください。ご予約の前に必ずこちらを確認下さい

一般的に言われている花粉症の原因は?

遺伝的、環境的要因など様々な要因の関与が考えられています。

花粉症は花粉だけが原因ではありません。喘息も花粉症もアトピーもアレルギー体質ということで共通しています。そもそもアレルギーは一代では起こりません。日本人に合わない生活を何代も続けているとその悪影響がアレルギーとして孫や曽孫に出てくると言われています。

ですから、本来アレルギーが原因である喘息やアトピーはやたら多い病気ではないのです。そもそも戦前の日本には花粉症はなかったはずです。緑の多い田舎は花粉が多いのに花粉症が少ないし、逆に緑がない花粉もない幹線道路地帯に住んでいる人の方が花粉症が多いのです。

実は、昔に比べ花粉症が増えているのは自動車の排気ガスや、中国からの黄砂、PM2.5などの大気汚染。花粉が少なくても大気汚染が酷いと花粉症になります。大気汚染で身体がおかしくなってしまっているので花粉に過剰反応するようになったのです。それをあたかも花粉症の原因は花粉のように思わせるために政府、大企業、マスコミが癒着して排気ガスなどから国民の目をそらせるためにアレルギー性鼻炎を花粉症と名付けたのです。

あなたは今まで花粉症の症状でこんな施術を受けてきたのではないですか?

一時しのぎの対症療法をしていた

花粉症の症状で病院へ行くと、薬物療法、アレルゲン免疫療法、レーザー治療も行われたりします。鍼灸院では顔にハリを刺したりもするでしょう。病院にせよ鍼灸院にせよ対症療法なのでいくらっツても改善することがなく、その時はマシになるがまたすぐに症状が出てくる。この繰り返しで悩んでいる方が当院には多数来院されます。実は、花粉症を本当に改善しようと思うと薬物療法、アレルゲン免疫療法、レーザー、ハリ治療だけではいけないのです。

そもそも花粉症の本当の原因は

単に花粉が原因ではなく排気ガスや添加物だらけの食品などの影響により回復機能が低下しているからです。

一般的に病院や鍼灸院の施術はその現象、目や鼻水等ばかりに目がいっています。これは結果ばかり診ているということです。ですが、実際は結果より人・人体を見る必要があります。症状は治すために必要があって出ています。

普段使用しているサラダ油が良くないとか原因はいろいろありますが、その一つに食事で摂るグルテン。グルテンとは、小麦粉製品に含まれるタンパク質の一種。主に小腸に悪影響を及ぼす可能性が指摘されており、日本でも一部の医療機関で「グルテンフリー」の考え方に沿った食事法が推奨されるようになってきました。

腸は「第二の脳」と言われるくらい、私たちの身体機能の根幹を支える重要な存在です。もしあなたが、目のかゆみ、鼻水、鼻の詰りなどの花粉症の症状で慢性的な不調を感じているなら、グルテンフリーの食事法を取り入れてみてください。さらに、チョコやケーキなどの砂糖類、人工甘味料、遺伝子が組み換えられているコーンスターチなどが含まれている食品などもなるべく遠慮した方が花粉症は楽になります。

では、なぜ当院の施術で花粉症が改善するのか?

ツライ部分だけを診るのではなく、根本原因を探り、身体のは「はたらき」を回復させることができるからです

当院では特殊な検査を用いて、梅、スギ、サクラなどの花粉のサンプルやPM2.5の粉塵サンプルなどで本人の症状に該当するエネルギーを調べます。すると、本人は花粉の影響だと思っていたのが花粉ではなくPM2.5の粉塵が体内に入って症状を引き起こしていたりする場合もあります。

さらに、花粉症の原因となる身体の「はたらき」の異常を見つけます。時には、ご自身も意識していないような原因が見つかるかもしれません。ですが、あなたの身体は本当の原因をしっかりと伝えてくれます。その「原因」を施術して全身をバランス良く整えていきます。原因はいろいろ言われていますが、排気ガス、大気汚染などにより、呼吸器(肺)の働きが低下している人が増え、体に酸素を取り入れにくくなって腎臓や肝臓などの解毒、排泄が上手くいかない、回復機能の低下が考えられます。

やってはいけないことは顔についた花粉を水やお湯で洗い流す行為です。これをやると逆にひどくなります。ハケのような物を使い良く落とすと良いです。目の症状は花粉症の人がすべてなるわけではないですが90%以上の人が目の充血、まぶたの腫れ、かゆみ、違和感、涙目などを訴えます。目のかゆみは、花粉がまつ毛につくことでそれを排出しようと免疫反応砂がおこります。すると、ヒスタミンが炎症細胞(肥満細胞、好酸球)から出て、かゆみなどの症状が起こるのです。

それと食べ物がかなり関係しています。小麦粉、砂糖や食品添加物だらけの食品を食べることで小腸の働きも低下、腸内細菌のバランスが崩れたり腸管壁に穴が開いたりするリーキーガット症候群も原因の一つだと考えられます。腸管に炎症が起きると、適切に栄養素、及び、食物が吸収されず、疲労及び、膨満が発症します。そうすると肝臓にも負担がかかることになります。身体に毒素がたまり排泄されないと鼻水や目のかゆみなど花粉症の症状が出やすくもなるのです。プチ断食(1日1食)も良い方法ですよ。

 

副鼻腔

当院では、鼻周辺にある上の図の骨の歪みを検査、脳、関節、筋肉、内臓、背骨すべてにアプローチします。内臓や呼吸器の働きを良くしたり鼻の骨の歪みを調整したり、解毒作用、回復機能を高めるために、症状と身体全体の関連を検査して人体の70%を占める水分、つまり三大回復液と言われている血液、リンパ液、背骨の中を流れている脳脊髄液の循環障害、回復機能を高める施術で回復機能が向上した結果、花粉症の症状が解消していく、という全身骨格調整という施術法で効果を上げています。

顔をぶつけたとか以前の外傷が関与していることもあります。同じような症状でも原因は1人ひとり違います。辛い所だけへの対症療法ではなく根本原因を施術し「はたらき」を良くして回復機能を向上させる施術をすることで他では治らなかった症状が回復していきます。

「バンザイ画像」の画像検索結果

不妊症専門 整体院 花葉 〜 HANAHA 〜 院長 こどものけんこう協会 代表理事 中野 智彰 先生 

薬やマッサージでも症状をごまかせなくなっている方。体は本当に悲鳴を上げています。

あなたも、今の症状以上に、将来への不安があるのではないでしょうか?

そんなあなたは、心の中では健康に気を使えば改善できるのではと思っているはずです。 佐々木先生の施術やカウンセリングは、回復力を高め、状態を向上させ、もっと自分らしく生きていけるような心身のバランスの向上ができます。 心、体、魂のバランスを保てる施術や、自然との調和がとれるような思考、体の使い方のアドバイスをしてくれます。

そして、心理カウンセリングによる不安の解消も得意としています。 そろそろ、身体の不調からの解放され、自分らしく生き生きと過ごせる人生を手に入れてください。

1人で悩んでいる時間がもったいないです。勇気がいると思いますが、一歩踏み出して佐々木先生を訪ねてみて下さい。

大丈夫です!ご自身が変わろうとして行動すれが、きっと上手くいきます!

愛媛県松山市 鍼灸整骨院「めぐる」 院長 谷口一也先生

福整骨院では体の痛みや不調の原因の根本的な原因を施術して自然治癒力 によって体を健康な状態へと改善していきます。

佐々木先生は勉強熱心で勉強会やセミナーなどの参加で常に最新の技術を取得しております。

どこに行っても良くならなかった方に福整骨院をお勧めします。

〜 なかなか改善しない花粉症の方へ 〜

このまま花粉症の症状を一時的に抑えるだけの治らない対症療法であなたの貴重な時間を憂鬱に過ごすのか、それとも早く元気になって快適に生きるのか。どちらを選択するのかは、あなた次第です。

私自身、幼少の頃は、アレルギー性鼻炎(赤マツの花粉やハウスダスト)で小学、中学、高校とマスクをしたり内服薬で抑えていました。だから、お悩みの気持ちは良く分かります。今は回復機能が向上したので花粉症症状で悩まなくなり、マスクもすることはありません。花粉症でお悩みのあなた、身体の回復機能を高めて腸内環境を整え大気汚染等に負けない丈夫な体を作りましょう。

他院の診察券を提示で割引

本当に改善したいと強く願う 方はご相談ください。ご予約の前に必ずこちらを確認下さい

当院へのアクセス

住所:〒356-0003 埼玉県ふじみ野市大原1丁目1-11
受付時間:9:00〜19:00(土曜:9:00〜16:00)
定休日:木・日・祝
TEL:049-269-1196

お車の方は当院の裏にサンドラッグさんのコインパーキングがあります。そこに停めてください。受付でコインパーキングに停めました、と言っていただけますと駐車代金200円までキャッシュバックします。