病院で手術といわれた仕事を辞めるほどの脊柱管狭窄症が改善

病院でこのままでは手術と言われた脊柱管狭窄症の女性。仕事を辞めるほどの腰痛、両足太ももの裏の痛み、両足の裏の痛みで来院。整骨院でマッサージ、ハリ治療を受けるも徐々に悪化。知人の紹介で来院されました。回復機能を向上させる目的で脳脊髄液の流れの滞りや内臓の働きを促進させ解毒作用を高め、脳の血液循環を良くする施術を行った所、約3ケ月の通院で再就職を果たしました。まずは動画をご覧ください。(音量にご注意ください)

篠原さん(40歳代)

※患者さんの感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みの患者さんの声

腰も数年前にヘルニアをやってからたびたび痛みが出る状態でした。
左顎の痛みと上を向くと首の後ろに強い痛みが出始めて、大宮の病院と川越の病院で見てもらったのですが、全然治らず困っていたのですが
顎関節症に長年悩まされ 1ヶ月以上前から鎮痛剤を何錠も飲まないと生活出来ない程でした。