埼玉県でもアクシスメソッドが受けられます。

こんにちは。

社団法人アクシスメソッド協会公認マスタートレナーの佐々木です。

 

筋肉は鍛える前に、「使える」ようにセットアップしておかなければならない。
使えない状態で鍛えようとしても、効率が悪いどころか、肩や腰を怪我をする可能性が高いです。

パワーをつけるために、いきなり筋トレなど、筋肉にアプローチするのではなく、それを支配している「神経」にアプローチして、神経伝達をスムーズにすることで、筋肉の「パワー」「柔軟性」「連動性」といった機能そのものを高めることが重要なのです。

身体を使いこなせるようになるためのセットアップ。
それを可能にするのが、アクシスメソッドです。

「外国人アスリート画像」の画像検索結果

 

 

 

 

あなたは、短期間で運動能力を高める方法があるとしたら

どんな良いことがありますか?

もっと上手くなりたい、強くなりたい。

もっと記録を伸ばしたい、早く動けるようになりたい

押され負けをしないようになりたい

飛距離を伸ばしたい、球速を上げたい

パンチ力キック力を高めたい

練習を頑張っているのになかなか上達できない

昔のように動けるようになりたい

ライバルに勝てる!

タイムが向上する!

全国大会に出場する!

県大会で上位入賞する!

箱根駅伝のメンバーにエントリーされる!

甲子園で活躍する!

ゴルフのスコアがアップする‼

一つでも該当するのがあったらご相談ください。

 

 

※アクシスメソッドについて

簡単にいえば身体機能を高めるメソッド。

ある法則により、頭の骨を軽く触れる調整法、それがアクシスメソッドです。

アクシス・パワー・マスタリー・メソッド(正式名称Axis Power Mastery Method(APMM)は、23の骨から構成されてる頭蓋骨にアプローチすることで、脳脊髄液の循環を改善し流れを回復することで、人体の中心軸を整え、身体の持つ本来の機能を取り戻し、その能力を向上させるメソッドです。

中心軸を整えると全身の筋肉の機能が発揮されやすい状態になる為、柔軟性と筋力アップが同時に発揮されます。
※一流のアスリートたちは、アウターマッスルで動くのではなく、中心にある軸を意識しながら、基本フォームや、それぞれの競技における特定の動きを繰り返し行っていくことで、骨とそれを取り巻く筋肉に神経を張り巡らせ、中心軸を自分のものにしています。
中心軸ができると、文字通り、動きにブレがなくなります。そのため、動きに無駄がなく、力の滞りもなくなるのです。それに、軸ができると自然と、筋肉から余計な力を抜くことができるようになります。いわゆる武道の世界などで言われる『脱力した状態』になることができるのです。『脱力した状態』は、余計な力みや緊張が無いので、筋肉には滞りなく滑らかに動き、必要なインパクトの瞬間などに最大限の瞬発力を発揮するのです。もちろん、余計な力がかからないので、関節部分の動きもよくなります。身体や運動能力の良し悪しは、中心軸ができているかどうかで決まり、一流のアスリートたちは、例外なく中心軸を持っています。この中心軸を作るために、これまでアスリートたちは、中心軸という見えないラインを意識的に想像力で自分の中に作り上げていくという作業を、長い時間をかけて行ってきたのですが、アクシスメソッドを使うと、それを瞬時に手に入れることができるのです。

『君はまだこんなもんじゃない。ネクストステージへ

 

腹筋を割る

可能性を広げるために何が出来るだろう?
もちろん、やらなければいけないことは山のようにあるだろう。

アクシスメソッドは、その山のようにある課題を克服するために大きな“力”になってくれる

※詳しくは症状別メニューの【身体能力覚醒・アクシスメソッド】をご覧ください。http://fuku1196.net/symptomscat/post-2408/

【備考・注意事項】

劇的に身体能力が変わる為、
大会直前、試合直前の施術はオススメ致しません